事務って何してるの?オフィスウーマンに仕事を聞いてみたvol.2

こんにちは。JOBドラフトです。

女子に人気の職業でもある事務職。
一言で「事務」といっても営業事務や経理、総務、人事、など多くの職種があり、実は幅が広い職種です。

実際にはどんな仕事をしているのだろう…とイメージできますか?
事務としてJOBドラフトを支えるオフィスウーマンに話しを聞いてみました。

続きを読む 事務って何してるの?オフィスウーマンに仕事を聞いてみたvol.2

就職試験の面接で緊張を乗り越えるための3つのコツ

こんにちは。JOBドラフトです。

朝夕と涼しくなり、すっかり秋ですね。
季節の変わり目で気温差があるので体調管理にはお気をつけください。

さて、今回も就職試験対策について。

面接ってとても緊張しますよね。
ドキドキ程度であれば程よい緊張感で面接もスムーズに乗り越えられますが、頭が真っ白!!で何を聞かれているのかも分からないほど緊張する学生もチラホラ。

自分の人生の岐路にもなり得る就職試験の面接ならなおさら。
人生がかかっている面接では緊張して当たり前です。

出来るだけ普段の良い自分を企業側に伝えられるようド緊張の面接を乗り越えるコツを3つご紹介します。

続きを読む 就職試験の面接で緊張を乗り越えるための3つのコツ

就職試験の面接で“あるある”5つのNG行動

こんにちは。JOBドラフトです。

面接に向けて準備は順調でしょうか?
準備万端でいざ当日を迎えて面接に挑むも練習と本番では大違い。
緊張の中、慣れない行動は気をつけていてもうっかりはあり、面接官にとってはNG!!なんてことがあります。

思いもよらないの行動が面接の不合格理由とならないよう事前に対策して当日に挑みましょう。

1.無断で遅刻

無断で遅刻なんてありえないでしょ、と思うかも知れませんが面接を行うと社会人でも遅刻される方はいます。

電車遅延でやむを得ない理由を含め、面接時間を過ぎても何も連絡がないだけで面接前から評価はマイナスです。また、道中で事故やトラブルがあったのではと企業側や先生にも心配をかけてしまいます。

遅刻しそうな場合は分かったタイミングですぐに連絡しましょう。「間に合うと思った」は厳禁です。
また、当日は何が起こるかわかりませんので突然の事態に備え、緊急連絡先はどこへ連絡するべきかを事前に確認しておくことも大切です。

2.身なりがだらしない

面接は第一印象が8割とも9割とも言われます。

制服はしわだらけではないですか?
ボタンは閉まっていますか?
ネクタイやリボンは曲がっていませんか?
カッターシャツはヨレヨレではないですか?
シャツはズボンやスカートから出ていないですか?
靴は汚れていたり履きつぶしていないですか?

面接会場へ入る前に必ず、鏡で顔、全身をチェックしてへ向かいましょう。身なりがだらしないとしっかりとした受け答えが出来ていても見た目の印象はマイナス評価です。

また、見落としがちな点は汗の臭いや服の生乾きの臭いなど異臭と感じる臭いにも気をつけたいもの。異臭は相手に非常に不快感を与えます。

前日の準備や当日急ぎすぎた、雨天のときは特に気をつけたいですね。

3.きちんと挨拶をしない

受付から始まり待機中に面接官が入室してきたときや面接会場への入室時、退室時など挨拶をする場面は意外と多くあります。

挨拶をしたつもりでも声が小さくて聞こえていない場合は「挨拶をしない学生」と勘違いされてしまいもったいないです。
入室時は「失礼いたします」、退室時は「失礼いたしました」など語尾も含めてはっきりと伝えましょう。

しっかりとした挨拶をされるだけで面接官は「元気がいいなぁ」「良い挨拶をするなぁ」と印象は良くなります。

4.声が小さい

声が小さいと何を言っているのか分かりませんし、自信がない人に見えます。
また、語尾だけが聞こえて肝心な内容が聞こえなかったり、反対に語尾は消えて敬語が使えていない印象を受けたり…

何を言っているのか面接官側が聞き取れないような話し方をする学生は割といますので、言葉はしっかりと最後まで相手が聞き取りやすい声量でハキハキと話しましょう。

5.目を見て話さない

目を見て話が出来ない学生からは自信のなさが伝わります。自信がなさそうに話している姿は発言の内容にも信憑性が欠けます。

面接官の目を凝視し続けるのは威圧感を与えたり、より緊張した印象になりますが、見つめるようなまなざしで面接官の目を見て話し、少しだけ視線をそらすを繰り返すといいでしょう。

面接官が話をしている際の視線ももちろん大切です。
目を見て話を聞くことできちんと話を聞いているという印象になります。

まとめ

面接は緊張しますが、NG行動は回避し、面接が終了した後に「ああしておけばよかった」「こんなことしなければよかったよかった」など後悔がないよう対策をして面接に挑みましょう。

NG行動は一瞬にして印象を台無しにします。
面接に合格するためだけの対策だけでなく、マイナス評価に繋がるような行動を避けることも就職試験に合格するには大切な対策です。

高校就活生必見!自己PRをまとめる3つのポイント

こんにちは。JOBドラフトです。

いよいよ今週末より就職試験が始まり、緊張感が増してくる時期ですね。
面接を上手く乗り越えられるか心配かと思います。

就職試験でよく聞かれる自己PR。
「自己PRなんてない…」と尻込みしていませんか?
自分のことをアピールしていい時間や場所とはいっても実際に面接の場となると「自己PR」といわれた途端、緊張もあり、もごもごしてしまう学生も多いです。

「こんなことアピールになるのかな?」「アピールできるようなことがない」と自己PRを考えれば考えるほど何も思いつかないと履歴書のペンは進まず、面接ではダンマリ…となりがちです。

なぜ自己PRを聞かれるの?どんなアピールがいいのか?と自己PRについて考えると自信をなくしがちですが、面接官へ伝わりやすい自己PRを3つのポイントにまとめました。

続きを読む 高校就活生必見!自己PRをまとめる3つのポイント

高校在学中にも取れる!受験資格に制限がない国家資格4選!

こんにちは。JOBドラフトです。

就職に役立ちそうであったり給料UPが狙えそうと資格を取ろうと意気込み、履歴書に書ける資格を持っているとかっこいいですよね。

履歴書を書く際に何も記入するものがなく、「特になし」と空欄を避けて書いてみても結構空しい気持ちになるものです。
書けて「普通運転免許(取得予定含む)」くらいなんて大人も多いです。

高卒でも在学中でも制限無く目指せる資格を調べてみました。

続きを読む 高校在学中にも取れる!受験資格に制限がない国家資格4選!

働くって何?営業マンに聞いてみたvol.1

こんにちは。JOBドラフトです。

9月ですね。
いよいよ就職試験が始まる雰囲気の中、
そもそも働くって?…と迷うことがありませんか?

私も社会人になって数年、「なんで働いているのか?」は
いまだに立ち返ることがあるキーワードです。

実際に営業として働いているJOBドラフトの営業マンに「働くって?」を聞いてみました。

続きを読む 働くって何?営業マンに聞いてみたvol.1

“志望動機”を伝える3つのポイント

こんにちは。JOBドラフトです。

明日で8月ももう終わり。
いよいよ入社試験までのカウントダウンが始まりますね。

さて、本日は志望動機についてお伝えいたします。

“志望動機”を考えるのって難しいですよね。
「動機なんてないよ」なんて声も聞こえて来そうです。

“志望動機”と直接聞かれる場合や“なぜうちですか?”という聞かれ方でその企業を受ける理由を聞かれることが多いです。

“志望動機”を伝えるポイントをまとめてみました。

 

続きを読む “志望動機”を伝える3つのポイント

これは気をつけたい!高卒就職面接に落ちる人の5つの共通点。

こんにちは。JOBドラフトです。

高卒入社試験まで1ヶ月を切りましたね。
世間は「夏休み」なんていいつつも
就職を目指す方は準備に追われている毎日ではないでしょうか。

面接練習はだるいし、かといって本番は緊張するだろうし。
面接は何かと不安がつきものですよね。

そんな方へ少しでも参考になればと
今回は実際に高校生の就職面接官をしている人事担当者に
面接した学生について話を聞いてみました。

今回はあえて…
『面接落ちる人の共通点5つ』をまとめました!!
落ちる共通点を改善すると合格までの道のりが近い…かも。

続きを読む これは気をつけたい!高卒就職面接に落ちる人の5つの共通点。

日本一優しい進路指導室『DRAFT CAFE』